虫歯以外の歯科

多くの企業がサービスに質の向上を目指す時代になりました。このような観点から歯科を考えた場合、これからは虫歯を治す仕事だけでなく、自分の歯と一生上手く付き合っていくために必要なケア方法をレクチャーする等の仕事もしていかなければならないですのです。歯の正しい磨き方を知っている人はいいのですが、知らない人はただ何となく歯磨き粉に歯ブラシをつけ、数分全体をまんべんなく磨いて終了するという方法をとっており、これはあまり好ましい磨き方とは言えないのです。歯の並び方により、ブラシが行き届く部位とそうでない部位があるのです。当たり前ですが何も考えずに一定方向に毎日歯を磨いていると磨きの逃しをする箇所が出てくるのです。

歯科医のサービス向上したい項目に、治療方法があります。昔の歯科医は、虫歯の場合は抜くことを第一に考える歯科医が大半でしたが、最近は出来るだけ抜かずに自分の歯を残そうとする治療法も増えてきており、そういった相談などを患者にしてくれて患者が納得してから治療してくれる歯科医も増えました。このように患者目線第一の歯医者さんは当然ながら街で人気の歯医者さんになります。従って予約も取りにくくなりますので、なるべくすいている時間を目がけて通院したいものです。また、歯科の院内も、明るい雰囲気の内容等にした方がお客さんも通院しやすいです。歯科助手の制服も清潔感ある雰囲気のものにして、治療に来る患者さんの気持ちを和ませてあげたいものです。