墓じまいをする時はタイミングも重要!お墓で悩んでいるなら即相談

墓じまいをする時はタイミングも重要!お墓で悩んでいるなら即相談

花

墓じまいについて

現在のお墓を撤去し、更地の状態に戻すことを指します。遺骨は他の墓地に転移するか、あるいは、永大供養墓地に改装することができます。

数珠

墓じまいで面倒なこと

墓じまいをする場合、各種手続きや石材店との価格交渉、ご遺骨の整理などやることが結構あります。しかし、墓じまいに精通する専門業者を頼れば、無料で全て行なってくれることもあります。

手

決断するタイミング

墓じまいといっても、後で多額の離檀料を請求されたり、親族の理解が得られずトラブルになったりなどの事例も報告されているため、墓じまいをするか否か迷う方もいます。ただ、お寺と良好な関係を保っている場合や、先祖をより近くで感じた時は墓じまいをする良いタイミングといえます。

線香

このような人は即相談!

墓じまいの見積もりをもう一度見直したい、急ぎで墓じまいをしたい方は、様々なニーズに応える専門業者が頼りになります。また、複数の業者から見積もりを取りたい時も協力的でしょう。

墓じまいをしてよかったことベスト5

坊さん
no.1

跡取りの心配がない

墓を継がせる相手を探すのも一苦労なので、いっそのこと墓じまいしようと提案する方は非常に多いです。墓じまいさえすれば、お墓の事で気に病むことがありませんから精神的に楽でしょう。

no.2

管理が不要なので楽

お墓の管理は結構大変ですし、年間で結構お金が飛んでしまいます。遠方にある場合は、現地まで足を運ばなければならず、正直面倒な部分もあるでしょう。また、家族や親族に迷惑をかけたくないという思いから墓じまいを決断する場合もあります。

no.3

無縁墓を防げる

お墓を守るべき人が遠方に住んでいる場合は、高い確率で無縁墓になります。実際そうしたお墓も多く、それを避けるために墓じまいを選択しています。

no.4

散骨や改装することができる

お墓はなくなりますが、故人が愛した海に散骨できることを心からよかったと感じる方は多いです。お墓を持たないことは一見悪いことに見えますが、散骨という形で故人の思いを実現できるのは素晴らしいでしょう。

no.5

お金がかからない

お墓の維持にかかっていた年間管理費が一切かからない点は、墓じまいをする上で大きなメリットといえます。特に年金暮らしの方や生活が苦しい方は、墓じまいを選択するでしょう。

広告募集中